トップ  > 福井の観光・遊び場  > 越前和紙の紙すき体験
~4月・5月の休業日のお知らせ~
4月は、3日(月)、4日(火)、10日(月)、17日(月)、19日(水)、24日(月)
休業日とさせていただきます。
5月は、1日(月)、8日(月)、9日(火)、14日(日)、15日(月)、22日(月)、29日(月)
休業日とさせていただきます。
その他は通常通り営業しておりますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

イタリアンレストラン
Grosso(グロッソ)

本格石窯で焼いた
ピザが美味しいお店

〒 918-8023
福井市西谷2-2709
TEL:0776-97-6988

駐車場完備

店舗の駐車場が満車の際には店員にお声かけください。別途お近くの駐車場をご紹介いたします。



 

 

越前和紙の紙すき体験

グロッソの謎のライターMr.Tです。

山口シェフの命を受けて、福井の観光・遊びスポットについてレポートをしております。
今回は、越前和紙の紙すき体験についてご紹介したいと思います。




福井は地味な県としてあまりにも有名ですが、
地味に1500年に渡る越前和紙の歴史があります。
なんと推古天皇とか(近年存在を疑われていますが)聖徳太子とかの時代の少し前です。
そして、越前和紙はその歴史と品質の高さから、皇室御用達のすぐれものだったりします。

そんな越前和紙の歴史を学びながらも、歴史とモダンデザインの融合ともいえる作品を楽しめるのが、越前和紙の里
福井県越前市新在家町8-44) 


ここでは、越前和紙の紙すき体験もできます。(500円~2500円くらい?)

私もここで紙すき体験をしたのですが、とっても楽しい!
自分オリジナルの和紙を作ることができます。

できた作品は持って帰れるのですが、
私は和紙をランプシェードにしました。
確かに高品質、これはロイヤルワラントになりますわ。


紙は身近にありながら、なかなかその品質を見直したりしません。
ぜひ一度、紙すきを体験してみてください。
「紙」の認識が変わります。
そして、その歴史と文化のすごさを感じてみてください。